事務所概要

当事務所について

 丸山特許商標事務所は、特許や商標等の知的財産に関連する業務を行います。当事務所の弁理士は、特に、食品、医薬品(診断薬)等の研究開発経験を有しており、広く化学分野の専門技術に精通しています。

 お客様との面談を基礎として、知的財産の発掘、権利の取得、活用の一助になれば幸いです。


業務内容

知的財産権(特許権、実用新案権、商標権、意匠権)の取得等に関する特許庁への手続き代理業務

知的財産権に関する鑑定(侵害、無効等)業務

知的財産に関する調査業務

知的財産に関するコンサルティング業務(発明の発掘や権利の活用等)

その他、知的財産に関連する業務


当事務所の弁理士について

弁理士の紹介

 当事務所の弁理士、丸山真二郎は、食品、医薬品(診断薬)、化粧品について、研究開発・知的財産関連業務の経験を有しています。また、医療機関、教育機関における職務経験を有しています。

 知的財産について、初めての方にも分かりやすく説明し、企業などのお客様の立場にたった種々のご提案ができるものと考えております。知的財産権の取得、活用をお考えの方は、ぜひ当ホームページの「お問い合わせ」フォームより、お問合せください。

学歴

1995年 熊本大学薬学部 薬科学科 卒業
1997年 九州大学大学院 農学研究科 遺伝子資源工学専攻 修了

2009年 論文により、博士(薬学)を取得(九州大学)
2014年 金沢工業大学(虎ノ門) 工学研究科 知的創造システム専攻 修了

職歴

製薬会社、食品・化粧品会社、医療機関、教育機関、特許事務所(順不同)の勤務を経て、2016年に丸山特許商標事務所を開設。

資格等

1995年 薬剤師免許取得

2015年 弁理士登録

2016年 調査業務実務者育成研修 修了
      (修了区分)・ 区分二十五:先行技術調査(生命工学)
            ・ 区分四十 :分類及び要約書の記載の適合性についての調査

講師・委員等

2018年度 熊本大学薬学部先端薬学・同大学院薬学教育部先端薬学 客員教授
2018年度 日本弁理士会(本部)バイオ・ライフサイエンス委員会 委員(2017年度~)
2018年度 日本弁理士会九州支部 国際活動委員会 委員

2018年5月「日本のパテントリンケージの運用実態について(弁理士向け)」(一部担当)講師(日本弁理士会)

 

(過去)

・「食品の用途特許及び機能性表示食品活用セミナー・相談会」講師(宮崎市/2017年11月、福岡市/2018年2月)
・「農林水産業従事者における知財マインドの向上手法(弁理士向け)」講師(日本弁理士会九州支部/2018年2月)
・熊本大学薬学教育部 非常勤講師(2017年度)
・日本弁理士会(本部)バイオ・ライフサイエンス委員会 委員(2017年度)
・日本弁理士会(本部)農林水産知財対応委員会 委員(2017年度)
・日本弁理士会九州支部 熊本・鹿児島委員会 委員(2017年度)
・日本弁理士会九州支部 福岡委員会 委員(2017年度)